プロフィール

ひまわり

Author:ひまわり
FC2ブログへようこそ!

♀です。1984年10月生まれ、岐阜県出身で東京都在住。 言葉は日本語しかしゃべれません。(バリバリ岐阜弁。三千円のイントネーションがおかしいと言われる。) 2012年4月急性骨髄性白血病M2発症。 座右の銘は継続は力なり!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してますー。 ぽちっとよろしくお願いしますm(_ _)m

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/10/08 (Wed) 13:49
ご報告。day14

2014年10月8日6:48

ひまわりは2年半の闘いを終え、
皆に見守られながら旅立ちました。
闘病生活も、もちろんだけど、
学校の勉強も産まれてからの人生
全部ぜーんぶ頑張ったひまわり、
盛大に褒めてあげてください。

ひまわりは沢山の人に
愛されていました。
過去形じゃなくて、進行形だね。

書き直し。笑
ひまわりは、
沢山の人に愛されています。

夜に、車で皆で実家へ帰ってきました。
こんな形になって
正直とっても淋しいけど、
また会えるもんね。
嫌っていわれても
また会いに行くから待っててね。

ひまわりは、自慢のお姉ちゃんです。
私達のお姉ちゃんでいてくれてありがとうね。


コメントお返事出来なくてごめんなさい。
今日は皆既月食綺麗でしたね。

また余裕が出きたら更新します。
スポンサーサイト

<< 芋2が思う事。 | ホーム | 誕生日day13 >>

コメント

本当にお疲れ様でした

はじめてお便りします。
今年に入ってから、ブログを拝見させていただきました。
次男が白血病になり、ひまわりさんのブログにたどり着き、ずっと拝見させていただいていました。
そして、陰ながら応援させていただいておりました。
今回の移植後は、体調が思わしくないようで心配していましたが、まだお若いのに本当に本当に残念です。
闘病の辛さは、次男の様子を見て理解しております。
本当に大変な治療だった思います。
でもいつも前向きなひまわりさんのコメントにこちらが勇気づけられました。
心よりご冥福をお祈りします。
そして、長い闘病お疲れ様でした。

ありがとう。

闘病お疲れさまです。
病気の先輩として、目標にしてました。
再再発後は、数回しか会えなかったけど、ずっと応援してました。
安らかに。たくさんの笑顔をありがとう。

ひまわりさん、闘病お疲れ様でした。
今まで頑張った分、天国ではゆっくりなさってください。
うちの妻が先に行ってます。
仲良くしてあげてくださいね。
ご冥福をお祈りします。

ありがとう

ありがとう。
一番最初に出てきた言葉です。
いつも笑顔で周りも自分も楽しませてくれてありがとう。
いつも自分のことより、人のことを考えて大事にしてくれてありがとう。
いつも信頼して、支えてくれてありがとう。
いつも闘病生活頑張ってくれてありがとう。
お別れはうまく言えなかったけど大丈夫。
ずっと心の中にあなたは残ってるから。
思い出を振り返ればいつでも会える。
頑張り屋さんなあなたは、今も天国でみんなのことを気にしてるだろうけど。
気にせず、ゆっくり休んでね。
よく頑張ったな。偉いね。って頭ぽふぽふしてあげる。
ゆっくり安らかにおやすみなさい。

ありがとうございました

今年6月から入院闘病スタートした26歳の息子の父親です。
ひまわりさんのブログでたくさん勉強させていただくとともに、
明るく前向きな文章を楽しく拝見させていただいていました。
大変感謝しています。ありがとうございました。

 この病気は、ホントにひどい病気だと思います。
息子は生着後にGVHDが強く出て、今月初旬に担当の先生から
「覚悟してもらわなければならないかもしれない」
と言われた瞬間にすごい衝撃を受けましたが、息子には絶対に言わない
ようにお願いして、病院から帰る車の中で、アンジェラ・アキさんの歌を
聞きながら、このことは最後まで私ひとりの胸にしまう決心をしました。
 その時、流れていた「this love」の歌詞が、私には
「奇跡を待つより、信じる力で、今できることを精いっぱいやることが、
私の心を自由にする。」と、歌ってるように思えました。
息子は、まだ闘病中です。

ひまわりさんのご冥福を心からお祈りします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。