fc2ブログ

プロフィール

ひまわり

Author:ひまわり
FC2ブログへようこそ!

♀です。1984年10月生まれ、岐阜県出身で東京都在住。 言葉は日本語しかしゃべれません。(バリバリ岐阜弁。三千円のイントネーションがおかしいと言われる。) 2012年4月急性骨髄性白血病M2発症。 座右の銘は継続は力なり!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してますー。 ぽちっとよろしくお願いしますm(_ _)m

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2014/08/09 (Sat) 18:54
温度設定day17

今日は外気温が低いせいか、いつもより室温が低く、寒い寒い。
看護師さんに寒いと訴えるも、湿度のコントロールのために、室温は変えられない規則になっている。
と言われてたから、部屋から脱走してたところ、大大先生登場。


寒いんで脱走してました。
の旨伝えると、設定上げられますよ~。
なんて言って、そそくさと設定を変えていってくれました。


こちらとしては大変ありがたい事だったけど、後から看護師さんが来て、本当はダメなんだよねぇ。
かくかくしかじか…
と、理由を述べていかれました。

が、今日はってか、今後は適温の中で過ごせそうな予感。


そんなやりとりがあった今日。
母方の祖父が亡くなりました。


父方の祖父母は亡くなっているのですが、母方の祖父母は、ここ数年だいぶ老いはでてきたものの、大きな病気もなく、時折顔を出してはしゃべって、野菜もらって帰るパターンだったんだけど。。


どんな最期だったのか、詳しくは分からないけど、芋2に聞くところ、苦しんだ様子もなく、寝ているみたいだったとのこと。

5年後元気に生きていられるかどうかもわからない私。
じいちゃんの年まで生きられたらどんなにすごいことか。
と、長生きしてくれたじいちゃんに尊敬の念。
もちろん、今も健在なばぁちゃんにも。


残念ながら、葬儀には出られない。
ダメ元で先生に聞いてみたけど、やっぱりダメだった。
抗生剤の点滴も切れてないし、輸血もまだしている私が外にでられるわけもなく。


じいちゃんの最期に出会えない私。
何やってんだか。
と、思ってしまうけど、またいつか空の上で出会える日がくることを願って。


じいちゃんがいたから、私がこの世に生まれました。
じいちゃん、ありがとう!
スポンサーサイト



<< ザーザー降りday18 | ホーム | 今日もday16 >>

コメント

なんでダメなんだー。

異常な寒さは異常じゃないかー!

そうかぁ、
それは悲しいね。行けないことも。
やっぱり当たり前にいた人が
いなくなっちゃうとか
なかなか実感できないとゆーか
受け止められない。
私は今でもたまに
おばあちゃんに会いたくなるよー。。。

ばかバカばか

5年後に元気で生きていられるか分からない なんて言わないで

じい様が突然に亡くなり、淋しく悲しいこと以上に心にズドーンときました

今回の治療も強くたくましく
一緒に乗り越えていこうね



ファイト!

あの治療を受けていて元気いっぱいで、明るい未来を想像できる人なんていません。
まな板の鯉になって、お医者様に任せて、乗り越えて!
お互いおかぁより長生きしようね!


おじいちゃま悲しいね。
やすらかに最期を迎えられたってのが本当に安心する言葉だよね。
私はいつもいなくなってから、楽しかった事とか思い出して、もっとあーすれば良かったとか後悔するんだよな。
だから今度帰省した時には、おじいちゃん孝行したいな。
おじいちゃん、これからはお空のうからひまわりの事見守っててください。

ひろさん

ひまわりの気持ちを推しはかってくださり、ありがとうございます

親心の押しつけ ゴメンね


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム