fc2ブログ

プロフィール

ひまわり

Author:ひまわり
FC2ブログへようこそ!

♀です。1984年10月生まれ、岐阜県出身で東京都在住。 言葉は日本語しかしゃべれません。(バリバリ岐阜弁。三千円のイントネーションがおかしいと言われる。) 2012年4月急性骨髄性白血病M2発症。 座右の銘は継続は力なり!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してますー。 ぽちっとよろしくお願いしますm(_ _)m

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2012/04/10 (Tue) 17:30
緊急入院

白血球数8600/血色素量7.4/血小板数12000

体調の変化により、土曜に自宅近くの婦人科にかかり、そこで血液検査をしてもらったら、血小板が異常に少ないこと、貧血があること…。
とにかく至急大きな病院でみてもらうように。
との連絡を受けたのが昨日。
紹介状をもって朝から別の病院へ・・・。
血液内科なんてはじめてかかる。というか、血液内科の存在すら知らなかった。

まぁ、まずは血液検査しましょうと。
そりゃそうですよね、血液内科ですもの。

血液検査以外にもレントゲン、心電図を実施。
というか、採血の本数はんぱねぇ・・・。
14本て!!!!!
ただえさえ貧血気味なのに、そんなにとらなくても・・・。

で、待つこと数時間。
血液検査の結果を待って再度診察室へ。

そこで衝撃の結果を聞かされることに。
なんと、白血病の疑いありですって!!
まさかとは思ってたけどそのまさかが現実のものに。
頭が真っ白になるって、初めて経験した。

そして、そのまま入院手続きをすることになるハメに。
思わず涙ちょちょぎれです。

とにかく何枚も何枚も同意書書かされる。
正直何も内容なんて頭に入ってこない。

入院初日、早速骨髄穿刺(マルク)を実施。
なんとも言えない痛み・・・。

あぁ。これから私どうなるのかな・・・。

スポンサーサイト



<< CV | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム