fc2ブログ

プロフィール

ひまわり

Author:ひまわり
FC2ブログへようこそ!

♀です。1984年10月生まれ、岐阜県出身で東京都在住。 言葉は日本語しかしゃべれません。(バリバリ岐阜弁。三千円のイントネーションがおかしいと言われる。) 2012年4月急性骨髄性白血病M2発症。 座右の銘は継続は力なり!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してますー。 ぽちっとよろしくお願いしますm(_ _)m

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2013/02/04 (Mon) 15:13
無常☆12日目

100/9.3/33000

白血球は相変わらず100のまま。
それよりもなによりも、CRPがぐんぐん上がって9.4(+o+)
熱もないし、お腹も痛くない、のどはそこそこ違和感あるけど、そんなにCRPがあがるほど気になる自覚症状がないにもかかわらず・・・。
そそくさと血培とられて、今日の昼から抗生剤の点滴スタート。

あまりにも早い展開に驚きを隠せんけども、なにかしら潜んでるに違いないということで、先手必勝ってことなのかな。
抗生剤が効いてCRPが下がってくれればいいけど。

今日のニュース、どの時間帯、どの番組を見てても市川團十郎さんの訃報がやってた。
この方、急性前骨髄性白血病(M3)で、移植も経験した方だったそう。

一方でかつてのめざましのキャスター、大塚さんがめざましに出演してた。

白血病という病気を患った人の死と復帰。
両方を目にした日。

なんだか不思議な感覚になったわい。

大塚さんの言葉はしかし、どれもこれも共感しっぱなしで、びっくりした。
「食はすべての源」「逆境や困難に立ち向かうにはまずすべてを受け入れるところから」

数日前、前の職場で一緒だったバイトさん(マダム、お金には困ってない)からメールが届いた。
「最近、飲み会も、旅行も楽しめなくってねぇー。」

贅沢な話だ。
世の中には楽しいことも楽しめない人がいるんだな、と思うと失礼ながら、上から目線で可愛そうな人だな。と思ってしまった。
そう思うと、私は食べることもみんなとわいわいやることもとことんとんとん(笑)楽しめる自信があるのになー。

そう考えるとさ、あながちこの病気になったことも自分にプラスになってると思うわけですよ。
今までと同じ事やっても数倍、数十倍楽しめるわけだからねー。
得した気分 笑
スポンサーサイト



<< 痛がゆい☆13日目 | ホーム | 節分☆11日目 >>

コメント

気になるね。

CRP

うん、今朝のニュースは私も見て
なんだか間に挟まれたよーな
複雑な感覚に。

でもでも、これが人間なんだなー。
なんて、普通にいたら考えなかったことを
考えてる今の経験は、やはりプラスに
なっていくんだろうなぁ。

市川団十郎さんの件
白血病の詳細聞いても、自分と違うのか同じなのかさえわからなかった(-_-;)

違ってて安心した自分がいる(-_-;)

楽しめないって損だよね。
小さい事でも楽しめるよ!!

CRP先手必勝の抗生剤で下がりますように!!
先生の素早い判断、頼もしいです(>_<)

新たなスタートに立つ人もいれば、旅立つ人もいる。
自分はどうなるかわからないけど、少なくとも今をちゃんと生きてれば最期に悔しい顔しなくても済むかなと思ってます(^_^;)

朝のニュースで内戦のこともやってたけど、国が違うだけでこうも生活が変わってしまうのかと…
マダムにもっと社会ニュース見てってアドバイスしてあげて( ̄^ ̄)

うんその数値が気になるね(>_<)
先手をうったから、おさまってほしいね(゜ー゜)

そんな人ごまんといるよ~
普通のことが幸せに思えない人たち。
今日のひまわりはかなりプラス思考やん♪
いいねいいね(^^)
第三者の立場から落ち着いてみられるって、心に余裕があるねー素晴らしい♪

>もぐ

間に挟まれたような。。。うん、まさにそのとーりで。
やっぱり他人(ひと)ごとなんだよなーって。
結局は自分の時間を一生懸命生きることしかないんだよなーって。
そう思ったなり。

また一緒にうじうじしておくれやす。

>空soraさん

うん、確かに。。。
正直自分の病気の分類も名前では知ってるけど、事細かによくわかんないしね★

同じ分類でも、細かくみてったら違うことあるしねー。
だから、やっぱりすべて先生にお任せなのよねー(^^;)

>鹿ちゃん

価値観って人それぞれだと思うけど、あまりにも感覚が違いすぎると話も合わなくなってくるしね。。。
多分、その人と私ってのは生活環境のステージが違うからなんだろうなぁって思った。
病気云々ではなく、衣食住すべての環境がねー。

高額なお料理を外で食べるより、私は手作りのごはん食べる方がウマイ!!!
と感じるしねー。
ザ・庶民!!!笑

>翔ママ

高みを知ってしまうと、そこから下げるのは難しいんだろうしねー。
で、ずーっと高みに浸ってると感覚麻痺するってゆうかね。

でもきっと、高みを知れる人ってゆうのは、それだけの努力と時間をかけたのとあと縁が良かったのかもねー。

めざましは見れなかった。。
大塚さんの言葉、同じ治療して苦しみや辛さも分かってるかただからだよね。
やっぱり私は病気になってないからひまわり達の気持ちは分かってあげられない事ばかり。
近いけど遠いんだよな。
だからなんか変な言葉だけど大塚さんがいてくれてよかった。

>じんちゃん

ふふふ(^^)
ありがとう。

こないだもぐともそんな話をしてた。
分かりたいけど、分からないことの方が多いって。

私も、そりゃそうだ!と思う(^^;)
ここに書き切れない事実や気持ちもあるしね。。

でも、こうやって寄り添ってくれてるだけで十分なのだよー。
みんなには感謝してるよー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム