fc2ブログ

プロフィール

ひまわり

Author:ひまわり
FC2ブログへようこそ!

♀です。1984年10月生まれ、岐阜県出身で東京都在住。 言葉は日本語しかしゃべれません。(バリバリ岐阜弁。三千円のイントネーションがおかしいと言われる。) 2012年4月急性骨髄性白血病M2発症。 座右の銘は継続は力なり!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してますー。 ぽちっとよろしくお願いしますm(_ _)m

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2013/01/29 (Tue) 17:26
無菌室へ☆寛解導入2回目・6日目

今日の午前中、無菌室に移動しました。
しかしながら、今回、いつもの無菌室が満室で、移植に主に使われる無菌室を使うことに…

この部屋、初めて使うから荷物のポジショニングに苦労し…
そんなことしてる内に、清掃残しのめちゃんこでかいホコリと、前にいた人のゴミがポロリとでてきた。

今回はこの部屋で移植しないにせよ、無菌室なのにこの状態ってどうゆうこと…
と、気落ちし、昨日までのやる気が一気に下がりました。

こんなことで気持ちが浮き沈みしてたんじゃあ、本番の移植が思いやられます。
お掃除はお母さんのお掃除が一番信頼できます。
見えないところまでピカピカにしてくれるから。

そんなお母さん、風邪をひいたので、今週末は岐阜で安静にしててと、お願いしました。
本当は来たくて仕方ないんだろうけどね(^_^;)

私だけじゃなく、他の患者さんにまで迷惑がかかるし、ちゃんと治してからねと、言ったけど、はてさて、新幹線の切符ちゃんとキャンセルしてきたかなー。

全然話は変わるけど、今ドラマでもやってる“とんび”を読みました。
後半ぐじゅぐじゅになりながら一気読み。
こんな本に出会ったのは久々かも。
色んな家族のカタチがあって、いいんだなーって、そう思える本だった。

さて、18時の体重計測いってくるかな。
スポンサーサイト



<< 激減☆寛解導入2回目・7日目 | ホーム | ちょい復活☆寛解導入2回目・5日目 >>

コメント

掃除、わかります。

清掃してくれる方の出来によって患者さんの気分も大きくかわりますよね。
ホコリを見つけても自分で安易に拾えないし・・・。

遠慮無くナースコール使っちゃいましょう!


早速リンク貼らせていただきました。m(_ _)m

お母さんは気合で治して行くと思うな(笑)
まだキャンセルしたか知らんけど

とんび、本でとるんやね〜(。・о・。)
今度行くとき読みたーい
我は今日からテスト一週間前じゃー。

そりゃテンションも下がっちゃうね(-_-)病院の掃除のおじちゃんかおばちゃんか、ちゃんとやってよねーーーーー!!!
ひまわりママお風邪ひいちゃったのね(>_<)早いこと治してもらわんとね☆
とんび、私も気になってて☆電車のなかで読んだら大変なことになりそーやね(ToT)(T_T)

無菌室のほこりって・・・
そりゃ掃除のおばちゃん(おじちゃん?)説教ものだなi-231

とんび、私も読みたーい!
重松清の本は、どれ読んでも大概泣けるのよね。。

えー無菌室なのにホコリ(゚o゚;
スタッフさんにとっては毎日の事でも患者さんにとってはその都度不安になるよね( ̄^ ̄)

お母さん上京できんくて残念やね(・_・、)
応援する側も健康第一ですな!!

分かるー、掃除はお母さんが1番!
まあ、うちのお母さんは見えるとこしか掃除しない人だけど今まで見てきた掃除方法だと1番安心出来るのかもね。
週末までまだ数日あるから、風邪よくなるといいね!

>ミルクティ夫さん

清潔を保っていただいてなんぼの治療ですものね(^^;)
さすがに我慢できずに言ってしまいました★

リンクありがとうございます♪

>芋2

まぁそうやろね 笑
でも今はリアルに困るから、芋2からもよく言って聞かせてください。

とんびは原作があってのドラマやでねー。
あなたとお母さんのことやで佐藤健目当てなんやろー 笑

テスト張り切ってやってらっしゃい!!
有終の美を飾るのじゃ!!

>バズ

んー、まぁ掃除のおじちゃん、おばちゃんもさることながら、病院関係者の方たちにもちゃんと確認をお願いしたいところ(^^;)

電車で読んだら大変大変!!!
これは一人で部屋にこもって読むのをおすすめしますわー。

>ぺぺちゃん

ごめん、勝手にぺぺちゃんに命名。。

実は重松清の本、初めて読んだ私。
あまりにも感激してしまったので、しばらく重松ワールドに浸ろうと思います 笑

>鹿ちゃん

これまで体調不良すら訴えてこなかった母ー。
お母さんが元気ないんじゃこっちもおちおち治療なんてしてられませんよ 笑

それにしても、母は強し。
しみじみ。。。

>じんちゃん

やっぱり長年、それで育ってきてると、安心感、自ずと生まれるよねー。
きっとじんちゃんのがぷーさんにもしみついて、いつかお母さんのが一番安心だーってゆってくれる日がくるかもね♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム