fc2ブログ

プロフィール

ひまわり

Author:ひまわり
FC2ブログへようこそ!

♀です。1984年10月生まれ、岐阜県出身で東京都在住。 言葉は日本語しかしゃべれません。(バリバリ岐阜弁。三千円のイントネーションがおかしいと言われる。) 2012年4月急性骨髄性白血病M2発症。 座右の銘は継続は力なり!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してますー。 ぽちっとよろしくお願いしますm(_ _)m

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2013/04/25 (Thu) 18:36
良くも悪くもアクシデント発生その2day23

2300/9.6/90000

ヘモ、血小板、クレアチニン、CRPは何とか数値を保ってるんだけど、白血球数が・・・(*_*)
2000を切ったら、再度グランを使うとのこと。
使わずに何とか立ち上がってほしいもんだ。


件名にあるように、昨夜の出来事ですが、またしてもアクシデント発生。
修復して、再度使えるようになったはずのヒックマンからまたしても流血。


外気と血管が触れてしまい、感染の危険性を残しておく訳にいかないってこと。
2度目のリペアはないとの判断で、急きょヒックマンを抜くことになった。


通常30分程度で処置が完了するところ、私の場合、カテーテルが意外と深いところに入っていたため、
時間を要し、1時間程度で処置完了。


CVの時は抜くのは一瞬の出来事だったんだけど、
ヒックマンの場合は、カテーテルと皮膚が密着している部分を外す(たぶんはさみでちょきちょき切ってた。と思う。)ので、中々お手間いり。
もちろん、部分麻酔して処置は行われます。


麻酔が切れたら痛むかと思ったけど、意外や意外、痛みを感じることはなかった。
ヒックマンがなくなってしまったことで、採血は今後も腕からだけど、
そのお陰で、予定よりも早く点滴量を減らすことに。


ということで、今回も良くも悪くものアクシデント発生でした。


明日には無菌室から脱出して、一般病棟での生活が始まります。
今後の予定としては・・・

4月30日:マルク、胃カメラ
日程未定(可能な限り早く):CT


諸々の検査結果が問題なければ、早ければ5月5~6日に外泊の予定。
無事に外泊できれば、退院の運び。


ただ、喜んでばかりもいられない事実を知ることとなった。
最近ショックな出来事が続いている。
何もできない自分が本当にもどかしい。


でも、私は私でこの治療を耐え抜くこと、元気になってお世話になった人、心配をいっぱいかけた人に笑顔と感謝の気持ちをいっぱいいっぱい届けたいと思う。
そして、今度こそ、再発せずに5年を迎えたいと思う。


でも、こればかりは分からないから、やっぱり、私は欲張らず、“今”という一瞬一瞬を大切に大切に、一生懸命、力いっぱい生きようと、そう思うのです。





スポンサーサイト



| ホーム |

 ホーム