fc2ブログ

プロフィール

ひまわり

Author:ひまわり
FC2ブログへようこそ!

♀です。1984年10月生まれ、岐阜県出身で東京都在住。 言葉は日本語しかしゃべれません。(バリバリ岐阜弁。三千円のイントネーションがおかしいと言われる。) 2012年4月急性骨髄性白血病M2発症。 座右の銘は継続は力なり!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してますー。 ぽちっとよろしくお願いしますm(_ _)m

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2012/05/14 (Mon) 07:37
あと一歩

5500/9.6/838000

昨日まで2種類ついてた点滴が1個外れた!!
相変わらずクレアチニンはなかなか下がってくれないけど、徐々に点滴を外して
数値が悪くならなければ退院してもいいってー。

そうすると、二日後の採血で最後の点滴が外れて、その次の採血で横ばいだったら退院。
早くても土曜日の退院になりそうだわー。
日にちが具体的にみえてくると飲水も頑張ろう!!って思えてくる。

2012/05/13 (Sun) 07:27
納豆談義

今日の朝ごはんからお粥→普通のごはんになりました!!
白米うまーーーーーーーー。
やっぱり日本人は白米にお味噌汁ですね。

これに納豆でもつけばゆうことなしなんだが・・・。
と思って先生に聞いてみた。

私「納豆って食べてもいいですか?」
先1「白血球上がってこればなんでも食べていいよー。」
私「いいんだ☆?!」
先1「まーでも今回ひまわりさんはお腹壊したからねー。危険かなーって思われるのは避けたほうがいいよ。
  一生のうちのほんの数ヶ月くらい我慢できるでしょ?」
私「は、はい...。でも納豆好きなんだもーん。」

先2「納豆、カレーに入れるとおいしいよね。」
私「カレーですか?ねばねばして食べにくそうだけど・・・」
先2「混ぜて食べるからそんなにねばねばしないよ?」

先1・私「えーーー?混ぜて食べるの?!」
先1「先2って子供の食べ方するんだね 笑」

カレーって人それぞれ食べ方あるよね。
うちの家庭では父、妹1,2は混ぜ混ぜ派。母、私は混ぜない派。

納豆談義からカレー談義になってしまった 笑

2012/05/12 (Sat) 07:22
外出

一か月ぶりの外出。
ここは実家に比べれば都会だから今まで外の空気がうまいと感じたことはなかったけど
さすがに今日ばかりはうまいと感じました。

風ふいてるー。とか。
階段だー。とか。
なんかそんなことでもすべてが新鮮。

あまりにひさびさの外出だったから無理は避けて隣のホテルでお茶。
職場近くまでお散歩。
お茶したのに物足りずタリーズで再度お茶。

白血球が下がってる間は乳製品が制限されるから
一か月ぶりのケーキ!!!
やっぱり女子ですね。甘いものには目がありません。

2時間くらい外出してたけど体力的には意外と大丈夫でした。

2012/05/11 (Fri) 07:11
売店へ

3100/8.7/705000

白血球がだいぶ増えてきたので下の売店まで行ってもいいよと許可がでる。
実は入院してから売店なんて行ったことなかったんだなー。

ということで、初めてのおつかい 笑
エレベーターはやっぱりジェットコースターだった・・・。
ふわふわして気持ち悪い。

午後先輩が面会に来てくれるということで、元気もあったし
久々に化粧してみた!

そしたらそのタイミングで先生の回診。
先:「お出かけするの?」
私:「いやいや、とんでもない。外出していいなんて許可もらってませんし・・・。」
先:「あれ?そうだっけ、いいよー、外出しても。」

えっ?!いいの?
こんな風に外出許可が出るなんて・・・。
化粧してよかった。
ありがと、先輩 笑
早速明日外出してみよう!!

2012/05/10 (Thu) 16:21
リハビリ

今日で入院からちょうど一ヶ月。
一ヶ月も経つけど未だ退院の目途はたたず・・・。

今も点滴(2種類)がついたままだし。
先生からは点滴を徐々に外していってクレアチニンの数値が横ばいだったら退院してもいいでしょうって。
はぁ。。。いつになるのかね。

それにしても体力の低下が著しい。
3週間ずっとベットに寝てたってのは筋力の低下に直結。
長時間座ってられない。

腎臓のせいで退院が先延ばしになってるうちに病棟内をお散歩してリハビリせねば!

| ホーム |

前のページ «  ホーム  » 次のページ